(大阪府 44歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:

一本インプラントをしてブリッジをしたら負担が少なくなるといわれましたがちょっと不安に思っています。
現在右上の歯がブリッジになっております。ところがもう一本歯を抜くことになり二本続いて根がなくなります。両脇には根はあるのですがけして元気な根ではありません。一本インプラントをしてブリッジをしたら負担が少なくなるといわれましたがちょっと不安に思っています。一つは手術のこわさもう一つは費用です。

[大阪府 44歳 女性 主婦]

天然歯は思っているより負担に耐えられません。大きなブリッジは土台にしている歯、支台歯と言いますがこれを傷め、いずれ抜歯になります。インプラントはそう言った意味、大変有効な手段といえます。インプラントは正しい計画と、正しい技術で扱われる限り、長期に使用できます。
このケースでは、2本のインプラントが必要です。インプラントと天然歯をつなぐことはインプラントを傷めます。インプラントはコンクリートに打ち込んだ杭のようなもので、天然歯は常に50ミクロンほど動くものです。動くものと、動かないものをつなぐと動かないものに全ての荷重が架かります。せっかくいれたインプラントでも条件によって、長期的には使用できなくなります。インプラントと天然歯は別々にすることが条件になります。
費用は確かな技術と料金体系がはっきりしているところで、充分なカウンセリングをお受けください。
治療は現在の治療法だと傷みはありませんし、麻酔もほとんど痛みなくできます。ただしこれは術者の術式に左右されるものですので、これも十分にお話をして頂いて納得されてから治療にかかってくださいお近くでしたら、具体的にカウンセリングをさせていただきますので、お気軽においでください。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です