(宮城県 63歳 男性 自営業のQ &A)

カテゴリ:

骨がすくなくインプラント、するにわ骨お、チョウコツヨリ、とつて移植しなければいけないいと、いわれましたが、なにか良いほう方が、ないか。
現在治療中、です右下奥の歯ですが、骨がすくなくインプラント、するにわ骨お、チョウコツヨリ、とつて移植しなければいけないいと、いわれましたが、なにか良いほう方が、ないか。教えて。いただければ,ありがたいです。

[宮城県 63歳 男性 自営業]

なにか良い方法というのは、…温から以外でよい方法ということでしょうか?
それとも骨移植を避けるための良い方法ということでしょうか?
  ,亡悗靴討話甘医が腸骨を選択したのは量の必要性を第一に考えているからでしょう。それだけ骨が少ない状態であるということも言えますが。腸骨以外である程度の骨量を採取できる場所というのは、オトガイ部と下顎枝からです。インプラントの埋入する部位の範囲が分からないので骨量の判断が出来ません。担当医に相談すると良いと思います。
  △亡悗靴討任垢、下歯槽神経までの距離が無いために骨移植というのであれば神経移動術という方法もありますが、術後のメリット・デメリットについて良く担当医と相談されたほうが良いでしょう。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です