(大分県 22歳 女性 OLのQ &A)

カテゴリ:

神経を取り銀歯で覆っていた右上臼歯から虫歯になり、歯茎にレントゲンで確か1〜2センチほどの膿が溜まっており、治療中なのですが、ほとんど歯が無い状態です。根はあるのですが完治できるかは、なんとも言えない状態だそうです。
神経を取り銀歯で覆っていた歯の内側(右上臼歯)から虫歯になり、歯茎にレントゲンで確か1〜2センチほどの膿が溜まっており、ただいま治療中なのですが、もうほとんど歯が無い状態です。根はあるのですが完治できるかはまだチョットなんとも言えない状態だそうです。先生はきちんと消毒できればもう一度銀歯をかぶせる方向性なのですが、私はまた同じことを繰り返すと思うのでインプラントにしようかと考えているとの旨を伝えたところ、費用もかかるのでどうせなら銀歯を3本被せる方を薦められました。しかしまだ22なので笑って銀歯が光るのも嫌ですし、また同じ治療を繰り返すのも、かと言って歯を1本無くすのも。。と悩んでいます。
よければ、先生方の考えを教えていただきたいのです。よろしくお願いします。

[大分県 22歳 女性 OL]

欠損した部分の補い方にはいろいろあります。
入歯、ブリッジ、インプラント。
担当医が全てを行うことができ、それぞれの利点欠点を説明後、「この方法があなたに適していると思いますが、どうなさいますか?」というのが、理想的な治療方針のカウンセリングです。

22歳という年齢から考えても、大多数の先生が第一選択肢はインプラントであることは間違いありません。
骨の状況など様々な理由から、他の方法を進められているのでしょうか?
その辺を詳しく質問なさってみてはいかがでしょうか?


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です