(京都府 37歳 女性 その他のQ &A)

カテゴリ:

治療中に妊娠が分かった場合、治療はどうなるのでしょうか?
歯の質が悪く上の歯はほとんどメタルボンドでつなげています。その歯の根っこも表に出てきて今や一本の歯で支えているのでそれをもう少し多くの歯で支えていくようなブリッジにしていき上の左上の歯は欠損と根が腐っているのでこれはインプラントしか方法が無いようですが、年齢的にいってまだ未婚ですが、この先結婚して妊娠ということも可能性があり、治療中に妊娠したらどうなるのかと治療する時期を考えております。ある程度治療していく上で麻酔なのもするでしょうから治療中に妊娠が分かれば治療はどうなるのでしょうか?

[京都府 37歳 女性 その他]

ご妊娠されてから注意することは、局所麻酔、レントゲン撮影、お薬の投薬などが考えられます。
安定期に入れば通常の歯科治療は問題ないかと思いますが、インプラント治療については上記のような処置が必要となりますので、ご妊娠される前か、出産後にインプラント治療を行うべきと考えます。

参考までに出産後(授乳中)に注意すべき点は、以下のように考えます。

なるべく薬剤を投与しないことが望ましいのですが、インプラント治療を行ううえでは、局所麻酔と術後の鎮痛剤、抗生剤の投与は必要となります。

抗生物質が母乳を介して新生児へ移行する量は微量なので、常用量で短期間なら問題ないと考えられていますが、インプラント治療後はおおよそ3〜5日ぐらいはお薬が必要となります。もし可能であれば、服用中のみ一時的に粉ミルクなどの人工哺乳に変えるのもよいでしょう。

それも、難しいようなら、断乳できるようになってから、治療を受けるほうが望ましいと考えます。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です