(福岡県 31歳 女性 会社員のQ &A)

カテゴリ:

保存できる歯は延命治療をしてだめになった歯を1本ずつインプラントにする方がよいのでしょうか?それとも、4本いっぺんにしたほうがいいのでしょうか?
前歯の、右2番は抜歯が必要だといういことでインプラントを考えているのですが、前歯左2番と左右1番の3本も根が溶けているので抜歯は時間の問題だということでした。
今の先生は右2番が悪くなったらあとの3本も抜歯してインプラントをするといわれましたが、また、別の先生は保存できる歯は延命治療をしてだめになった歯を1本ずつインプラントにするようなことをいわれました。審美的には、4本いっぺんにしたようがいいようですし、いま、4本ともインプラントを動かないように連立したほうがいいといわれました。1本ずつなら連結できないような気がしますし、ただ、4本いっぺんにインプラントをするのも怖いようなきがします。どうしたらよいでしょうか?

[福岡県 31歳 女性 会社員]

実際にお口のなかを拝見していないので適切なアドバイスではないと思いますが、私の考えをお書き致します。
現状で保存不可能と言われている右上2番は早期に抜歯を行ったほうがいいと思います。(インプラントを成功させる為にはあまり骨のダメージがないほうがいい為) 残りの3本は、保存が可能であれば歯周病治療や根管治療等を施し、保存を優先に考えてあげたほうがいいと思います。
また、保存不能と判断された場合でインプラント治療をご希望される時は、早期に抜歯を行い、2ヶ月程待ってからインプラント埋入手術をされたほうがいいと思います。
ただし、前歯部のインプラントは審美的な要素が重要視されます。かかりつけの先生によく相談されて診断していただくことを希望します。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です