(福岡県 35歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:

インプラントの手術後、「レントゲンで確認の際に左の方が思ったよりも骨量が少なかったので少し斜めに入ってます」と言われました。確かに右側がまっすぐで左が少し斜めに入ってました。どういう意味なのでしょうか?
右下奥歯1本、左下奥歯2本インプラント手術をしました。手術後、レントゲンで確認の際に左の方が思ったよりも骨量が少なかったので少し斜めに入ってますと言われました。確かに右側がまっすぐで左が少し斜めに入ってました。どういう意味なのでしょうか?骨量が少なかったのに大丈夫なのでしょうか?終わってすぐに仮歯を装着しています。現在は、左側の方が腫れています。

[福岡県 35歳 女性 主婦]

レントゲン写真を拝見していないので、何とも言えませんが、術前に想定したインプラントを埋め込む位置に、骨量が少なかった為に術中、骨があるところに埋め込んだ結果、多少斜めに埋め込んだのかもしれません。その場合、多少斜めに入っていても問題ないと思われます。腫れに関しては、術後1日目ですから多少の腫れがあっても問題ありません。斜めに入れたから腫れたのではなく、右より左のほうが本数が多い為、外科的な浸襲が多い結果だと思います。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です