(兵庫県 51歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:

主人のことですが約2ヶ月前に一次手術を終え先週経過を診ていただいたのですが、下の歯が無くなっている分上の歯がずぶんのびているので今度は上の歯を切る(5ミリ程度)必要があると言われたらしいのです。最初にそのような説明はなく納得できません。インプラント手術には普通にあることなのでしょうか?
主人のことですが約2ヶ月前に一次手術を終え先週経過を診ていただいたのですが、下の歯が無くなっている分上の歯がずぶんのびているので今度は上の歯を切る(5ミリ程度)必要があると言われたらしいのです。最初にそのような説明はなく納得できません。インプラント手術には普通にあることなのでしょうか?

[兵庫県 51歳 女性 主婦]

ご主人のお口の中の状態ですが、噛み合う歯がないまま放置していたため、上の歯が伸びてきてしまっていたのですね。通常入れ歯を入れていたとしても、入れ歯が削れて歯が伸びてきてしまうものです。そのままの状態でインプラントを入れても、上の歯が隣の歯に比べて、5mmも短く、段差がついたままになってしまいます。そのため、飛び出てきたぶんだけ上の歯を削り、まっすぐ並べようとしているのだと思います。インプラントに限らず、どんな治療でもこのような方法はとります。そのほうが磨きやすく、食べやすいため、結果的に歯が長持ちすることになりますので。ただし、担当の先生も最初の時に一言説明があってもよかったかもしれませんね。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です