(大阪府 42歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:

20代の頃から奥歯が虫歯になり、歯科医にかようたびに神経を抜かれ、20台半ばには、あれよあれよという間に奥歯すべてがさし歯となりました。それから15年後、計3本は抜くことになり部分入れ歯をしておりましたが、あまりに不便なので意を決してインプラント治療を現在受けております。が、第一次外科手術後2ヶ月経過後そのインプラントがとれてしまいました。1.これはどのようなことが原因なのか、2.とれるということはインプラントに自分自身があわないのか?3.さらにそれは医師の技術にも、原因があるのか?4.その他、ご意見をお聞かせください。
20代の頃から奥歯が虫歯になり、歯科医にかようたびに神経を抜かれ、20台半ばには、あれよあれよという間に奥歯すべてがさし歯となりました。それから15年後、計3本は抜くことになり部分入れ歯をしておりましたが、あまりに不便なので意を決してインプラント治療を現在受けております。が、第一次外科手術後2ヶ月経過後そのインプラントがとれてしまいました。1.これはどのようなことが原因なのか、2.とれるということはインプラントに自分自身があわないのか?3.さらにそれは医師の技術にも、原因があるのか?4.その他、ご意見をお聞かせください。

[大阪府 42歳 女性 主婦]

インプラントの脱落の時期(1次手術後2ヶ月)から推測するに、インプラント体の感染の可能性が高いと思います。
元々歯槽骨との定着が完全ではない状態で細菌感染を起こし、更に1時的に強い力が加わり脱落・・・というのではないかと思います。インプラントそのものが体質的に合わないという確率よりも、上記の原因の可能性のほうが高いように思えます。
様々なことが複雑に重なりあった結果ではないかと考えます。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です