(千葉県 52歳 女性 会社員のQ &A)

カテゴリ:

インプラントの手術を受け2ヶ月になります。神経を傷つけたとのことで、未だに右唇からあごにかけて、しびれがとれません。この手術ではたびたび起こるのでしょうか?一生このように痺れが残り、感覚が麻痺してしますのでしょうか?
インプラントの手術を受け2ヶ月になります。下の奥歯右に2本、左に1本いれました。
左は良いのですが、右の1本を入れる際、神経を傷つけたとのことで、未だに右唇からあごにかけて、
しびれがとれません。
ドクターは1週間後に再手術をしてくれたのですが、しびれがとれないこともありうると言っています。
本当にこのようなことが、この手術ではたびたび起こるのでしょうか?一生このように痺れが残り、
感覚が麻痺してしますのでしょうか?
これまでの症例がありましたら教えてください。

[千葉県 52歳 女性 会社員]

手術された部位で麻痺がでるケースは、下歯槽神経にかなり接近した位置までインプラントを埋入したか、傷をつけてしまったかのどちらかかと思います。
ただし、後者の下歯槽神経を傷つけた場合は、現状よりも痛みや腫れ、しびれが強いと思います。
おそらく内容から判断いたしますと、下歯槽神経に近接した位置まで埋入していることが考えられます。
この場合、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月と月単位で症状が改善されると思いますが、長期における経過観察が必要となります。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です