(岐阜県 53歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:

インプラント手術中に痛みがあった場合、再埋入はしない方がいいのでしょうか。
先日、奥歯2本のインプラントの手術を受けました。
穴が開いた時点でレントゲンで確認し、埋入したのですが、気になる痛みがあったために主治医に申告し再度レントゲンで確認してもらいましたが、神経には届いてないと言われました。
しかし、痛みがあるままで埋入はできないと、インプラントを外しました。
主治医はこういう場合はインプラント自体を止めた方がいいと言います。
原因はハッキリ分らないけど、埋入の時の熱で骨に痛みを感じたのかもしれないとも。
やはりインプラントは中止すべきなんでしょうか?

[岐阜県 53歳 女性 主婦]

まず、麻酔が十分効いていないことがあげられます。
下顎は、骨が硬いため歯茎の麻酔だけでは、浸透が悪く効かないことがよくあります。
専門医は、下顎の神経の幹の根元にブロック麻酔を行います。単に、術者の手技による問題だと思います。
きちんと麻酔を行って、適切な手技で行えばインプラントは可能です。
現在のインプラントは、研究し尽くされていて、よほどマイナーな商品か、ゾロ商品を使わない限り、心配ないと思います。
ただ、インプラントをやられた先生がどのくらいの症例数をこなし、どのくらいの技量をお持ちかによって成功率は変わってきます。
インプラントを中止する必要はないと思います。熟練された先生にやっていただくことをお勧めします。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です