(熊本県 40歳 男性 会社員のQ &A)

カテゴリ:

歯槽膿漏で上顎前歯のブリッジが落ちました。
歯槽膿漏で上顎前歯のブリッジが落ちました。
通院している歯科医さんにインプラントが出来ないかを聞いてみましたが、唇側の骨が殆ど残っていないのでインプラントには骨移植が必須と言われました。歯槽膿漏状態では、その様な追加施術をしないとインプラントは無理でしょうか?

[熊本県 40歳 男性 会社員]

ご質問内容より、歯槽膿漏で前歯が自然脱落したと考えますと、その部分の骨(歯槽骨)がかなり吸収してなくなっていると考えられます。
天然歯もそうですが、インプラントも同じように支える骨というのが非常に大事になり、インプラントを希望されても歯槽骨が無く、インプラント治療を断念せざるを得ないケースがあります。
しかし、今は骨移植、骨増生という素晴らしい方法が確立されていますので、ほとんどのケースにインプラントを施すことが可能になってきました。
インプラントをする際には骨をしっかりさせておくことが重要になってきます。
加えて、歯牙が自然脱落するぐらいですから、他の隣在歯、残存歯も歯周病になっている可能性がありますので、併せて治療される必要があると思われます。
歯槽骨があるかないかはレントゲンで容易に判断できますので、担当の先生に見せていただくと良いでしょう。
骨移植にもいろいろな方法がありますし、自費治療になりますので費用なども併せて詳しく説明していただくことをおすすめします。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です