(茨城県 60歳 男性 無職のQ &A)

カテゴリ:

被せ物と歯茎の隙間に溜まった食べかすの腐食により悪臭を放っています。
口腔衛生上、清掃しにくい構造を残すのは問題だと思いますが、どのような処理がなされているのでしょうか?
本年4月にインプラント手術(下の奥歯1本)し8月に被せ物を入れました。歯間ブラシ、電気歯ブラシで日常の手入れをしてきましたが、9月下旬頃からインプラント歯が悪臭を放つようになりました。原因は被せ物と歯茎の隙間に溜まった食べかすの腐食です。このわずかな隙間はフロスなら入りますが、歯間ブラシでは一番細いものでも入りません。奥歯にフロスを入れるのは厄介で、もう少し歳を取ったら1人ではできなくなってしまいます。
どのインプラント解説でもこの隙間についての記述がありません。私の担当医は被せ物は歯茎に密着せず、わずかな隙間が残るが、ここに食べかすが溜まることは考えていないようでした。
口腔衛生上、清掃しにくい構造を残すのは問題だと考えます。どのような処理がなされているのでしょうか?

[茨城県 60歳 男性 無職]

担当医にその旨を伝え、インプラントと天然歯の間隔を調整してもらい、食べかすが入りにくくしてもらう必要がありそうです。また、被せ物の形態を歯間ブラシが入るように調整してもらってはいかがでしょうか?調整自体は簡単な事です。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です