(鳥取県 44歳 男性 自営業のQ &A)

カテゴリ:

根いれの深さが12ミリが普通と主治医にいわれたのですが、8ミリの施術となりました。その為歯の大きさも小さいものしか出来なくて、陶器とゆうことですが他の陶器の歯と比べ違和感があります。この方法でよかったのでしょうか、疑問が残ります
インプラントの手術が終わり半年になりますが、根いれの深さが12ミリが普通と主治医にいわれたのですが、8ミリの施術となりました。その為歯の大きさも小さいものしか出来なくて、陶器とゆうことですが他の陶器の歯と比べ違和感があります。食事をしてもおいしく感じられません。よく人口の歯を作って12ミリの深さにする人もありますが、今の方法でよかったのでしょうか、疑問が残ります。レントゲンでは動脈ギリギリで、成功でしたが・・・

[鳥取県 44歳 男性 自営業]

インプラントの深さが12ミリが普通・・・・というわけではありません。
その部位の骨の状態に合わせ、太さや長さは適切なものを選択します。
当然長く入れることが可能なら、インプラントと骨の結びつきが強固になるのでベターですが、現在は様々なデータから8ミリ以上であれば問題ないとされています。新しいデータがどんどん蓄積されていく中で、そのような考えがあくまで一般的ということです。インプラントのシステムや担当医の考え方によっても違ってきますので、何が正しく何が違うということもありません。
陶器(かぶせ物)のサイズの件も、インプラントの長さではなく、太さとの関係のほうが大きいです。
他の陶器と違いがあるのも、サイズの問題でなく、天然歯とインプラントの違いによる違和感ではないでしょうか?

可能な限り深く入れられて成功しているようですから、インプラントの埋入に関しては問題ないと思います。
かぶせ物の材質や、噛み合わせなどを含めて、もう1度主治医の先生に現状を詳しく説明、相談されてみてはいかがでしょうか?


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です