(千葉県 60歳 女性 会社員のQ &A)

カテゴリ:

1989年に浜松で左下に一本インプラント植立手術を受けたのですが、どうやら失敗のようなのです。担当の先生は取り合ってくれないようなのですが、これからどうしたら良いでしょうか?
1989年に浜松で左下に一本インプラント植立手術を受け、19991年2月まで通いその後千葉に引っ越しました。
その手術が何か失敗があった(だった)様なのです。
此方の歯科に紹介してくださると当初は言っていましたが結局は何処か大学病院で診てもらうように、と
紹介はしてもらえませんでした。それからの事は長くなるので又にしますが・・・?
現在、顎から耳のうしろ、首筋が引っ張られるように非常に痛く、時には頭も痛くなります。
昨年の11月浜松(手術をした所)で診てもらったところ、細菌に感染していると言われ、抗生物質を一週間飲み、
ぺリオクリンという軟膏をもらい3回ほど歯茎の間に注入しました。幾らか楽に成ったような気がしましたが、
チョットした疲れで又痛くなりますし、レントゲン写真で一年前より随分と骨が陥没して(えぐれて?)いましたし、
骨は元に戻らないと先生は言いますし、緊急の時の歯科医を紹介すると言うことでしたが、年末の最終診療日まで
音沙汰がなく、このままで本当に大丈夫なのか?何処か身体の他の方に影響があるのではないのか?
電話してみたところ、助手の女性が「先生は今は治療の必要ないとおっしゃってます。未だ噛むことも出来るのだし・・・酷い人はグラグラで噛めなくなりますよ」なんて言うのですが、そんな風にならないうちに何とかしたいから、今まであっちこちの歯科へ行ったり、浜松まで行ったりして来たのです。
それに、一年前に診てもらった時、(浜松)「チョットした歯槽膿漏ぐらい簡単な手術をします。」といって1〜2cmぐらいの針金のような錆びた金属を取り出して「こんな物が入ってました」と言いましたけど、それが何なのか、如何して入っていたのか説明もなかったのですが、私は勝手に好い方に解釈して、今までの苦痛はこの金属の仕業だったのか、と思いました。抜歯の後、これからどのくらいの頻度で通えば良いか、尋ねたところ「一年に一度は見せてください。」とおっしゃるので、そんなに大丈夫なのだ、とホッとして帰ってきましたが、一週間もしない内、又同じように痛み始め、三ヶ月後にはこめかみから頭の後ろが痛くなってきました。その時、手術の後先生方が、「感染してないと思うけど」と話していたのを思い出して、電話してみました。先生には取り次いではもらえず、受付の人が「カルテには感染していないと思う、と書いてあります。一応先生にお伝えして置きます。」ということでした。それで昨年の10月ごろからますます変なので、11月に行って先に書いたような治療を受けたのです。

今日、電話して一昨年の手術の詳しいことを聞こうと思います。そして市川か水道橋の歯科大へ行ってみようと思うのです。今までに何度も大学病院へは行っているのですが、埒があかず結局はじめに受けたところへ行かなくては駄目なのか・・・と新幹線代を掛けていったのですが・・・。

今後如何すべきでしょうか?
骨を移植して成功している話が読売新聞に載っていたそうですが、色々真実の話(この私の歯の本当の状態)をして頂きたいのです。

追伸
ネジは始めから剥き出しです。ネジの上で物を噛んでいる状態です。
又、11年前から顎の下にしこりがあります。

[千葉県 60歳 女性 会社員]

インプラントの不具合で歯科医院探しで苦労されておられるようですね。
色々書いてあるのですが、実際のところレントゲンとかの資料がないと判断できないのが現状です。
おそらく、当該部位は化膿しているのではないかの思われますが、レントゲンを見てみないと診断できません。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です