(北海道 36歳 女性 OLのQ &A)

カテゴリ:


根元にひびが入って炎症を起こしているから抜歯したほうが良いとの事で専門医の所で抜歯しました。抜歯したその日にボーングラフトも一緒にしました。最初はブリッジでと考え医師へも伝えましたが、色々調べインプラントにするつもりです。既にボーングラフトをしてしまいましたが、大丈夫でしょうか?
現在アメリカ在住です。右の糸切り歯の差し歯が外れ、いつも通っている歯科医に行きました。レントゲンを撮ったところ根元にひびが入って炎症を起こしているから抜歯したほうが良いとの事で専門医の所で抜歯しました。その時私はたぶんブリッジを選ぶと思いますと話をしていて、抜歯したその日にボーングラフトも一緒にしました。しかし、色々調べているとやはりインプラントのほうが適していると判断し、インプラントにするつもりです。既にボーングラフトをしてしまいましたが、インプラントにする場合、ボーングラフトを取り除かなければいけないのでしょうか?また、インプラントにはボーングラフトは必要なかったのでしょうか?

[北海道 36歳 女性 OL]

歯根にひびが入っているとのことで抜歯になったのですね。隣の歯が天然歯できれいな歯であればやはりブリッジのために削るのは躊躇します。その場合はインプラントが最良の治療法だと思います。ボーングラフトをしたとのことですがおそらく抜歯した先生はインプラント治療を見越してボーングラフトをしたのではないでしょうか。インプラントを入れるためにはある程度の骨が必要ですから、ボーングラフトはこの場合適切だったと思います。ブリッジにするにしても極端に骨が吸収すると審美性に影響してきますので必要な場合があります。いずれにしてもボーングラフトは必要な治療法だったのだろうと解釈しますが。もちろん傷がきちっと治っているのであればせっかくグラフトした骨を取り除く必要はありません。ぜひ安心してインプラント治療を受けてください。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です