(滋賀県 34歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:

インプラントを埋め込む部分の掃除後落ち着いてから再度インプラントを埋め込むとの話ですがとても心配でその事を考えると夜も眠れません。
はじめまして。1ヶ月半前インプラントの手術を受け10日間抗生物質を服用しましたが、その後の検診でインプラントの周りが膿んでいるとの事で再度抗生物質を1週間飲みました。2回目の検診(手術から4週間後)でも膿みは治っていない為、インプラントを外しました。インプラントを埋め込む部分の掃除後落ち着いてから再度インプラントを埋め込むとの話ですがとても心配でその事を考えると夜も眠れません。この様なことはよくある話なのでしょうか。宜しくお願い致します。

[滋賀県 34歳 女性 主婦]

通常インプラント失敗の原因の多くは負担過重で、感染による失敗は少ないですが無いことはないです。今回は排膿しているとのことですので感染をおこしていると思われますがもともとの原因は負担過重か初期感染かはこれだけでは判断できません。
初期感染はインプラントを埋入する部位が重度の歯周病や重篤な根尖病巣があって抜歯即時埋入を行った場合などに起きやすいと考えられますが埋入時の口腔内の状態はどうだったかにも影響されます。
事前の口腔環境の状態の不良や患者さんを含めた術後の管理不良も考えられます。
いずれにしても初期の創傷治癒の段階で治癒不全を起こした場合は撤去して時間をおいて再度埋入するのが良いと思われます。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です