(広島県 25歳 男性 学生のQ &A)

カテゴリ:

差し歯にするかインプラントのどちらにしょうか、迷ってます。
実は、10年ぐらい虫歯の治療ほったらかししてます、欠損も何本か有ります、差し歯にするかインプラントのどちらにしょうか、迷ってます。私は、入れ歯は、避けたいです、歯医者恐怖症もあります。私の想いです

[広島県 25歳 男性 学生]

お口の健康は歯だけでなく、お体の具合維持にも大変重要です。
歯医者へ10年以上治療を受けてないとの事、是非検診をお勧めします。
歯周病、虫歯、噛み合わせ、ブラッシング、スケーリング(歯石除去)と日常生活において、その後メインテナンスは必要です。
歯の欠損に関していえることは、そのままにしておきますと噛み合わせが変わってきますので、それを防ぐためにも治療せべきです。
インプラント治療は機能的にも審美的にも最も優れた補綴方法です。アメリカでは、入れ歯の教育時間が少なくなってきているとも聞きます。
欠点として手術の存在および料金に保険が認められていないことです。
口腔清掃、健康に注意していただければ、長い年月にわたってインプラント補綴で天然歯同様に機能させることが可能です。
お近くの歯医者さんで良く相談してください。
残っている歯を大切に、出来るだけ一生自分の歯で噛むようにしましょう。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です