(愛知県 44歳 男性 会社員のQ &A)

カテゴリ:

右下奥歯が1本抜けてありません。ブリッジを掛けていたのですが、私は歯軋りがすごく、ブリッジはすぐ外れてしまうとの由。インプラントは歯軋りによる横の力には弱いく、セラミックで再生し歯軋りのガード併せて治療してはどうかと言われています。かなりの費用がかかり、そこまでした法がいいのでしょうか?
右下奥歯が1本抜けてありません。両側の歯を削ってブリッジを掛けていたのですが、痛み出して歯科医に相談。
私は歯軋りがすごいらしく、ブリッジはすぐ外れてしまうとの由。
1)もっと大きく削ってブリッジを掛けなおす
2)部分入れ歯
3)インプラントの治療法を提示されています。
15年ほど前からこの歯は何度も処置し、転勤族ゆえ、いろんな土地でもう6回位やり直しています。
3)で進めようとしていますが、インプラントは歯軋りによる横の力には弱いとのことで、併せた治療として、歯軋りにより削れてしまった犬歯をセラミックで再生し歯軋りのガードとしてはどうかと言われています。
かなりの費用がかかるのですがそこまでしたほうがいいのでしょうか?

[愛知県 44歳 男性 会社員]

インプラント治療に限らず、歯軋りは口腔組織にとってよくありません。
ナイトガードの装着はお勧めいたします。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です