(東京都 35歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:

もし、1次手術後、妊娠した場合、2次手術までそのままでも大丈夫でしょうか?チタンは胎児への影響がないのかを知りたいのでよろしくお願いいたします。
約1年前に抜糸した歯(原因不明ですが骨が中でとけてしまっていたため)と、数年前にブリッジにした箇所へインプラントを勧められました。年齢的にも子供が欲しいこともあり、出産後のインプラントを希望しておりずっと悩んできましたが、妊娠期間中、そのままでは問題なので入入れ歯をしておくしかないし、例えば2年後に骨の状態がどうなるかわからないのでインプラントができるかどうかわからないので、今するのが望ましいと言われました。
もし今手術をして、失敗はほとんどないと言われましたが、インプラントが適合しなかった場合、手術後どのような処置またどのくらいの時間がかかるのかと投入したチタンは胎児への影響がないのかを知りたいのでよろしくお願いいたします。
もし、1次手術後、妊娠した場合、2次手術までそのままでも大丈夫でしょうか?
また、出産後にインプラントにする場合、抜糸した箇所はそのままでは問題でしょうか? 現在は、仮歯を隣の歯にかける形でしております。
よろしくお願いいたします。

[東京都 35歳 女性 主婦]

インプラントを入れるにも、適切ないいタイミングがあります。
一昔前は、抜歯後半年も1年も経過させてからインプラントを入れていました。現在では、感染源(膿など)がなければできるだけ早くインプラントを入れるのがスタンダードです。歯や歯槽骨は機能してこそその状態で保たれており、使わなくなるとやせてきます。待てば待つほど全体の高さが低くなりますので、抜歯の後インプラントを入れる期間が早く早くなってきています。場合によっては、抜歯と同時に入れる場合もあります。
ただ、根の周囲などに膿のような感染源がある場合、原因となっていた歯を抜歯して体が浄化してくれるまで6〜8週間はあけなくてはいけません。
妊娠などで時期を多少前後させるのはかまわないと思います。安定期に埋入だけ行なうというのもいいと思います。
感染防止の為の抗生剤も選択すれば、まず問題ないと思います。チタン自身の胎児への影響はありません。
インプラント埋入後最終的な歯を入れていくまでの期間、隣の歯や咬みあう相手の歯の位置を移動させないようにしなければなりません。それをきちんと行なえば、多少の期間延長は問題ないと考えます。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です