(埼玉県 32歳 男性 会社員のQ &A)

カテゴリ:

歯が内側から黒ずんできました。抜かざるを得ないと言われたのですが、抜かずに治療する方法はないでしょうか?
抜いた後は両隣の歯を削ってブリッジになると言われ、ためらっています。
20年ほど前(12〜13歳の頃)に交通事故にあい、上の左側一番目の前歯が後ろに引っ込んでしまったため、
歯科医に行きました。その時は一度抜いてから、抜いた同じ歯を差し込みました。そして、半年位、固定していて歯ぐきになじんで固まったので治療を終えました。
その後20年の間なんともなかったので忘れていたのですが、最近になって内側から黒ずんでいるような感じに
なってきました。痛みが無かったので、あまり気にしていなかったのですが、黒さを増してきたので、歯科医にいったところ、歯の内部が吸収してきていると言われ、抜かざるを得ないと言われました。
抜かないで治療する方法は無いのでしょうか。また、抜いた場合ですが、入れ歯とブリッジとインプラントでは僕にとってはどちらが最良と思われますでしょうか?
ただ、抜かざるを得ないと言われた時に治療方法はブリッジが一般的だと言われ、その日に両脇の歯の神経を取ってしまいました。しかし健康な歯を削ることに抵抗を感じたので治療をストップしています。

[埼玉県 32歳 男性 会社員]

抜かざるを得ない歯は事故の影響で神経が死んでしまっている状態と思います。その場合、放置しておくと根の先が腐ってしまうことが考えられますので、抜歯は仕方ないと考えます。
ブリッジとインプラントを比較すると、インプラント治療が最良と思いますが、よく検査(骨の良質)する必要があると思います。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です