手術について 治療後のトラブル(三重県 44歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:手術について 治療後のトラブル

インプラント手術後、インプラントが神経を損傷したとの事でした。現在治療中で、顎の感覚は戻りましたが痺れは続いています。治療を続けていれば治るのでしょうか?それとも治らないパターンなのでしょうか?
8月末に左下6・7番のインプラント手術を受けました。その後、麻酔の切れない状態が続いた為、3日後に検査を受けたところ、6番のインプラントが神経を損傷したとの事でした。その場で6番のインプラントを除去し、その後はレーザー照射とメチコバールの服用で治療を続けています。
1ヶ月半位で顎の皮膚と唇の感覚(知覚・触覚)は戻りましたが、依然痺れは続いています。強い圧迫感もあり、食事の際は顎の皮膚が濡れている感覚もあります。ずっと治療を続けていますが、3ヶ月半が経っても状態は変わりません。このまま治療を続けていればいつかは治るのでしょうか?それとも治らないパターンなのでしょうか?
宜しくお願いします。

[三重県 44歳 女性 主婦]

手術について 治療後のトラブル

将来の結果の予測は五分五分と考えます。
神経そのものに損傷が無く、骨による圧迫が麻痺の原因である場合は、時間がかかりますが大部分治癒するようです。
治る場合でも1年から数年かかる場合もあるようなので、3ヶ月であきらめるのは早いといえます。
治ると信じて気長に年月の経過を待つのが大切でしょう。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です