手術について(愛知県 47歳 女性 会社員のQ &A)

カテゴリ: 手術について

インプラントを埋め込んだ歯根がしっかりするまでの約半年間、歯は欠落したままでいなければならないと聞きましたが、本当ですか?
上顎の前歯はさし歯とブリッジになっている状態でインプラントを検討する余地はあるでしょうか?
◆先日近くの歯科で聞いたのですが、インプラントにする場合、インプラントを埋め込んだ歯根がしっかりする約半年間、歯は欠落したままでいなければならないと聞きましたが、本当ですか?
前歯の場合、大変不都合なのですが。。。。どうなのでしょう?

◆歯並びが悪く、虫歯も多かった為20年以上前からさし歯。さらにブリッジや欠損歯等もあり、(小さい頃から手入れを怠った私がいけないのだと思いますが(>_<))、ここ10年位上顎の左2番のさし歯の歯茎がはれる症状が継続しています。歯科に相談しましたが、「炎症を取り除くことは不可能で抗生物質を飲むなどの応急処置しかできない。根本的には抜歯し、入れ歯かブリッジにするしかない。また、歯の根っこがほとんどなくなっているのでさし歯にしてももたない。」とのことです。上顎の前歯はさし歯(1本炎症あり)とブリッジ(犬歯〜前歯)になっている状態でインプラントを検討する余地はあるでしょうか?

[愛知県 47歳 女性 会社員]

手術について

インプラントは基本的には骨と癒着する間噛ませないのが原則です。その場合、取り外しの入れ歯か隣の歯に接着剤で歯を取り付けるようにして骨との癒着を待ちます。条件が良ければ、インプラントと同時に仮歯をインプラントにつけることもできます。
その辺りのことは、主治医の先生が相談に乗ってくれると思いますから、率直にお聞き下さい。歯抜けの状態で放置することはないと思いますよ。

前歯に関して申し上げれば、費用その他の条件が折り合えばですが、お話の内容から判断すればインプラントがベターな方法の気がします。これについても主治医の先生とよくご相談の上、お決めになれば良いと思います。いずれにしても理解、納得がいくまでよくお話の上、決定すれば必ずあなたにとって良い治療になると思います。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です