様々な治療法(栃木県 49歳 男性 自営業のQ &A)

カテゴリ: 様々な治療法

インプラントを埋める骨の厚さなが薄いため出来ないととのこと。又は腰の骨を移植する方法もあるとのことでしたがかなりリスクがあると先生はいってました。
インプラントを以前15年前おこないましたが、最近インプラント自体が抜けてしまい再度行おうと治療に行ったところインプラントを埋める骨の厚さなが薄いため出来ないととのこと。又は腰の骨を移植する方法もあるとのことでしたがかなりリスクがあると先生はいってました。他に良い方法は無いのでしょうか。宜しくお願いします

[栃木県 49歳 男性 自営業]

様々な治療法

骨を増やす方法として次の方法があります。
1.GBR(骨組織再生誘導法)
2.骨移植
3.仮骨延長術

骨増大術で使われる材料は
1.自家骨
2.他家骨
3.異種骨
4.人工材料

質問内容からすると、多くの骨が必要のようですが、自家骨にこだわらなければ他家骨や異種骨でもよいと思います。これらであれば量に制限はありません。大きさもいろいろあり小さい顆粒や大きめの顆粒や塊のものなど様々です。これらをコンビネーションして使うことによって、ドナー(採取側)は必要なくなります。骨の再生能力も最近では自家骨にはおとりません。自家骨の欠点は吸収が早いので量がかなりなくなりますので、その点も考慮して下さい。骨再生能力は自家骨が最も良いと報告されていますが、他家骨に成長因子を混ぜて使うことによって他家骨も再生能力は上がります。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です