インプラントの費用 再手術(岐阜県 30歳 男性 会社員のQ &A)

カテゴリ:インプラントの費用 再手術

歯列矯正みたいな感じで内向きを矯正することは可能なのでしょうか?
はじめまして。

昨年の5月に下の前歯4本をインプラント手術を行いました。
先日2次手術を行いまして、金属を露出させた状態にあります。

ところがそのうちの一本が内側に向いておりまして、よく舌に当たっているのです。自分の歯や他のインプラントと比べても内側に植えられており、その上内側に向いているため、とても違和感があります。

これは明らかに植え方の失敗だと思うのですが、この場合、上部を作成する時に調整可能なことなのでしょうか?

また、調整が出来ない場合やり直しは可能なのでしょうか?

歯列矯正みたいな感じで内向きを矯正することは可能なのでしょうか?

時間とお金をかけてきただけに大変心配しておりまして、回答よろしくお願いいたします。

[岐阜県 30歳 男性 会社員]

インプラントの費用 再手術

インプラント植立位置や方向に関しては、患者さんの顎骨形態に制約を受けます。歯を喪失した部位の外側が、なんらかの理由でなくなっている場合もしばしばあります。よって、ご相談のような状況も避けられないこともあります。1本のインプラントが内側にあるだけの理由で、そのインプラントが失敗と言うわけではありません。通常、上部構造を装着するときに、ある程度、舌触り(舌感といいます)の調整ができます。よって、その違和感に関して率直に担当医に相談されることが行うべきことの第一です。
 調整が不可能なほど歯列から外れている場合は、インプラントの除去を必要とするかもしれません。これがご質問で言われている、やり直し、ということになります。しかし、そういうケースはまれです。
 最後のご質問ですが、歯列矯正のように、インプラントを動かすことはできません。理由は歯と違って、歯根膜という組織がインプラント周囲には存在せず、直接的に骨の組織とインプラントが結合しているためです。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です