手術について(神奈川県 39歳 男性 自営業のQ &A)

カテゴリ: 手術について

上アゴのインプラントは難しいなどネットで拝見しました。希望としてはインプラント出来ればいいのですが、ブリッジ・入れ歯などのほうがいいのでしょうか?
はじめまして。長文ですが宜しくお願いします。
先天性永久歯欠損により上2番側切歯が両方ありません。左側は犬歯が1番中切歯側に動いてきて隙間が均等(隙っ歯)になり、右側の犬歯は第一小臼歯側と隙間無くはえているためまるまる側切歯分歯がない状態です。また親知らずも両方先天性欠損です。下は親知らずが両方欠損のみです。若いころから対処はしたかったのですが、中学生ぐらいの頃かかりつけの歯医者さんに相談しましたところ「これは相当お金かかるし下の歯もぬかなきゃならい」と言われ金額にビックリし、両親からも健康な歯を抜くなんてよくないとか、男だし、そんなに見ていて気にならないよなど言われそのままの状態で現在に至りました。最近やっぱり長年のコンプレックスだった歯を治したいと思いこの相談室にメールさせて頂きました。私としてはぱっと見目立つ右側の空いた2番側切歯をインプラント(左側は自分としては現状でもOKと思ってます。)できればと思いますが長年処置してなかったので土台の骨も無いでしょうし、上アゴのインプラントは難しいなどネットで拝見しました。希望としてはインプラント出来ればいいのですが、ブリッジ・入れ歯などのほうが私のような場合はいいのでしょうか?教えて頂きたく宜しくお願いします。

[神奈川県 39歳 男性 自営業]

手術について

実際にお口の中を拝見させていただかないと確実なことは言えませんが、先天性欠如で隙間が5〜6mm以上有ればインプラントによる補綴が一番他の歯に負担が掛からないので適していると思います。骨の量(幅、高さ)によっては骨を作る必要が有るかもしれませんが、特に上の歯が難しいというわけでもないと思います。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です