インプラントを長く使う アフターケア(東京都 50歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:インプラントを長く使う アフターケア

アメリカ・オハイオにて右下奥から2番目の歯をインプラントにしました。最近このインプラントにした歯のあたりに痛みを感じる様になりましたのでチェックをしたいと思っていますが、インプラントには幾つか種類があるようで、同じ種類を扱っている歯医者さんでないと診ては頂けないのでしょうか?または、同じ種類を扱っている歯医者さんを調べる方法はありますでしょうか?
2008年にアメリカ・オハイオにて右下奥から2番目の歯をインプラントにしました。この歯は歯周病で弱っていた歯で日本にいた時に疲れ・ストレスがあると化膿してしまう状態であり、また歯軋りがひどかった為マウスピースを使用していました。現在もマウスピースは使用していますが、最近このインプラントにした歯のあたりに違和感(痛み)を感じる様になりましたのでチェックをしたいと思っていますが、インプラントには幾つか種類があるようです。同じ種類を扱っている歯医者さんでないと診ては頂けないのでしょうか?
または同じ種類を扱っている歯医者さんを調べる方法はありますでしょうか?毎晩寝ていても歯軋りをしない様に意識している自分がいて疲れています。どうかよろしくお願い致します。

[東京都 50歳 女性 主婦]

インプラントを長く使う アフターケア

ブラキシズムやクレンチング(噛み締め)が原因の場合、インプラントと上部構造とをつなぐスクリューが緩んでいたり、折れていたりする場合があります。また、最悪な場合はインプラントと骨とのインテグレーションが壊れてしまっている場合も考えられます。
CTを撮影することにより、使用しているインプラントも調べられますし、原因を審査診断することも出来ます。
ほとんどのインプラントに対応できますので、まずはご相談を。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です