インプラントの費用 その他(北海道 35歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:インプラントの費用 その他

インプラントとブリッジ治療をあわせて行うことにしましたが、被せる素材がインプラント部分とブリッジの歯では、異なると説明を受けました。異なる素材を組み合わせて使用することは、あるのでしょうか。
10年前に、下奥歯2本を失いました。4、5番の歯から金属ブリッジをしています。インプラント治療をすることにしましたが、被せる素材がインプラント部分と4,5番の歯では、異なると説明を受けました。インプラント部分は、ジルゴニア、他の歯は、セラミックと説明を受けましたが、異なる素材を組み合わせて使用することは、あるのでしょうか。

[北海道 35歳 女性 主婦]

インプラントの費用 その他

歯の部位によって、被せ物の素材を変えて治療を行うことがあります。
担当の歯科医師に、「何故そのような組み合わせで治療を行った方がぷりんさんのお口の状態に良いのか」を聞いておくと、疑問点が解消でき不安なく過ごせるかと思います。

現在の診断に対し不安が消えない場合には、主治医以外の医師の意見を聞く「セカンドオピニオン」をとることをお考えになってはいかがでしょうか。歯科医師によって診断や治療方針が異なることは少なくありませんが、現在の主治医と見解が同じ場合には、改めて信頼関係を築くことにもつながります。(ただし、新たな歯科医院へ行くとなると、また別途費用が必要となります。)
セカンドオピニオンを受ける際は、受診希望の歯科医院に連絡をし、必要書類の要・不要と費用に関して事前に聞いておくことをお勧め致します。

すでにご存じのことかもしれませんが、インプラント治療で被せ物を入れたあとも、定期的に歯科へ受診し、お口全体のチェックを受けることが必要です。そうすることで、インプラントがお口の中でより長く使い続けられることや、お口全体の健康につながります。したがって、インプラント治療を行った医院とは長いお付き合いになります。
不安や疑問点があれば一人で抱え込まず、担当の歯科医師またはスタッフの方としっかりご相談されることをお勧め致します。

被せ物の種類や特徴について掲載している治療ページをご紹介致します。
▽この治療って保険診療?自由(保険外)診療?
http://www.implant.ac/implant_html/care/kiso/about_hokenjiyuu2.html


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です