手術について 審査と診断(静岡県 35歳 女性 会社員のQ &A)

カテゴリ:手術について 審査と診断

摂食障害で過食、嘔吐を繰り返して生活しているうちに前歯が溶けて短くなり、残った部分もボロボロで歯を隠すようになってしまいました。インプラントと言う技術を知りました。元の歯に戻りたいのですが、このような生活をしてても治療は出来ますか?
摂食障害で過食、嘔吐を繰り返して生活しているうちに前歯が溶けて短くなり、残った部分もボロボロで歯を見せないようになってしまいました。
もとの歯にもどりたく色々調べたらインプラントと言う技術を知りました。このような生活をしてても治療は出来ますか?今は歯を出して笑ったり写真をとるのが夢です。

[静岡県 35歳 女性 会社員]

手術について 審査と診断

インプラントとは、もう歯がなくなってしまったり、抜くことになった場合に骨に埋め込む治療法です。
見える部分の歯が溶けてしまっても、根っこの部分が健全なら、そこに土台をたてて
セラミックの歯を被せることで、美しい歯をよみがえらせることはできます。
まずは、現状の歯の状況を診断することが必要ですね。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です