その他(宮城県 30歳 女性 無職のQ &A)

カテゴリ: その他

二次手術のとき、生理が遅れており、妊娠の可能性があるむねを伝えました。担当医に相談し、顔のみのレントゲン、麻酔を含め外科処置まで施行しましたが、胎児への影響を心配しています。
インプラントの治療をしています。
二次手術のとき、生理が遅れており、妊娠の可能性があるむねを伝えました。
今回出来ないと、1年以上期間があいてしまうとのことです。影響が考えられることは、麻酔とレントゲンです。
レントゲンは顔にやるので、心配しなくていい。麻酔が心配だが、ここのりきれば、外科的な処置は終るので、やらせて欲しいと言われ施行しました。
その3日後、妊娠5〜6週であることが分かりました。
胎児への影響を心配しています。
また、今後の治療もどの位の時期に進めていっていいか悩んでいます。

[宮城県 30歳 女性 無職]

その他

歯科の麻酔は局所麻酔で微量ですのであまり心配はないと思いますが、一度産婦人科の先生に聞いてみてください。
残りの治療は、まず、インプラントの上部構造を入れるときはほとんど麻酔を使わないので大丈夫です。
次に、例えば、抜かなくてはならない歯がある場合は、抜いた後に抗生物質や痛みどめを飲まなくてはならないのでやめておいたほうがいいと思います。
また、生まれる前までに歯周病治療とかみ合わせのバランスを整えておくといいと思います。ホルモンのバランスが変わるし、つわりも重なって歯肉に炎症が起きやすくなるので気をつけましょう。
半年後位に、検診に行って問題がないかチェックしてもらうといいでしょう。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です