手術について 審査と診断(長野県 17歳 男性 学生のQ &A)

カテゴリ:手術について 審査と診断

先天的に永久歯が4本ない部分があります。矯正終了後、インプラントを考えていますが、18歳の時点でインプラントはできるでしょうか?
現在歯科矯正中です。
内容は先天的に永久歯が4本ない部分があり1本は邪魔な歯を抜いて移植済み。2本は乳歯のまま。1本は虫歯のため抜歯。
矯正が半年後にひとまず終了。(完全ではありません)
その抜歯後の抜けている歯の部分について、インプラントを考えています。
その時点で、満18歳です。インプラントをしない限り、歯がずれてこないように器具を装着し続けなければならないので出来るだけ早くインプラントをしたいのですが、年齢的にはどうでしょうか?
また、1年後には大学受験を控えております。
将来的には乳歯のままの部分は寿命が短いと思われるのでインプラントとなるかと思います。

[長野県 17歳 男性 学生]

手術について 審査と診断

一般的に、インプラントは、成長期には行ないません。
周囲の歯の周囲骨の成長に伴い、成長しないインプラント部位は、経年的に低位になる事が知られています。
それでもインプラント治療を行う場合は、浅めに入れる方が良いようです。
顎骨が成長段階にある十代後半の男性でしたら、インプラント治療は、慎重になさって下さい。必ずいけないという事は言えないと思います。
個人差もありますので信頼できる歯科医師の診断を受けてください。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です