歯科用語集

パノラマレントゲン(ぱのらまれんとげん)

お口の全体の状態を、1枚のX線フィルムに撮影するレントゲン機器のこと。
顔の周りのカメラが回って撮影する回転方式と、口の中に細いX線管を入れて撮影する体腔管方式がある。
パノラマレントゲン写真では、大まかな歯の状態や骨の中の異常、下歯槽神経の位置などを知ることが出来るため、親知らずの抜歯や、歯周病の診断、インプラントの診断などの際に有効。




このページの先頭へ


【 インプラントネット ドクター特集 】
<PR>
インプラント10年保証