歯科用語集

失活歯(しっかつし)

歯の中の歯髄(歯の神経)を失ってしまっている歯のこと。虫歯が歯髄まで進行してしまい、歯髄が壊死している状態や、治療のために意図的に取り除いた場合など、歯髄が無い状態の歯をいう。
▪補足説明:歯髄が無い状態になると、変色やそこへ細菌が入り虫歯なるといったリスクがある。
失活歯(しっかつし)




このページの先頭へ


【 インプラントネット ドクター特集 】

<PR>
インプラント10年保証