歯科用語集

口腔カンジダ症(こうくうかんじだしょう)

口の中の粘膜の部分に常に存在するカンジダ属の真菌(健康であれば感染症はおこさない菌)が原因となり、
その人の抵抗力が弱っているときに発症する感染症で、口腔内に乳白色の斑状の病巣が現れる。




このページの先頭へ


【 インプラントネット ドクター特集 】
<PR>
インプラント10年保証