歯科用語集

吸収性メンブレン(きゅうしゅうせいめんぶれん)

3ヶ月程度で生体に吸収される骨造成用のメンブレン(膜)のこと。

非吸収性メンブレンと比較して、骨造成量は少ないですがメンブレン除去の必要性がなく、万一歯肉の閉鎖が失敗した場合でもリスクが少ない長所があります。




このページの先頭へ


【 インプラントネット ドクター特集 】
<PR>
インプラント10年保証