歯科用語集

局所麻酔(きょくしょますい)

別名:別名:局部麻酔
手術などの際、意識を失わせることなく、その名のとおり局所(身体の一部)の知覚を消失、または鈍麻させること。歯科治療においては、治療の時に歯ぐきに麻酔をしますが、これを局所麻酔と言います。




このページの先頭へ


【 インプラントネット ドクター特集 】
<PR>
インプラント10年保証