歯科用語集

再生医療(さいせいいりょう)

失われた体の一部を人工材料や自己の細胞によって元通りにする医療(歯科医療)の 総称。

これまで組織や臓器の再生は移植医療が担ってきたが、ドナーの不足という恒久的問題を抱えていた。しかし再生医療の登場によりいっきにこの問題の解決が可能となった。人工材料による代表的治療が歯科インプラントである。また、自己の細胞を使った代表的治療には培養粘膜、培養骨などがある。いずれも歯科領域での応用に期待がかけられている。

自己の細胞による再生医療の場合、拒絶反応のない移植治療が可能であるのみでなく、細胞を保存することにより繰り返し治療を行うことが可能となる。



このページの先頭へ


【 インプラントネット ドクター特集 】
<PR>
インプラント10年保証