歯科用語集

歯周病(ししゅうびょう)

歯周病菌により顎の骨が溶かされる病気で一般的に「歯槽膿漏」と呼ばれています。

初期状態では歯ぐきに炎症が起こり、腫れたり出血したりします。
悪化すると膿みが出てきて顎骨が溶けていき、歯を支えてる組織が破壊され、最終的には歯が抜けてしまいます。
歯周病はかなり進行しないと症状が出てこないので、早いうちの治療が大切です。




このページの先頭へ


【 インプラントネット ドクター特集 】
<PR>
インプラント10年保証