歯科用語集

表面麻酔(ひょうめんますい)

注射やその他痛みを伴う治療を行う前に、麻酔薬を局所の表面に塗ったり、スプレーしたりするものをいいます。局所麻酔の一種です。表面がじんわりと麻痺しますので、注射による麻酔をする際の痛み(チクリ)を和らげることができます。




このページの先頭へ


【 インプラントネット ドクター特集 】
<PR>
インプラント10年保証