あごの骨にかかわる手術 記事一覧 (44記事)

サイナスリフトとソケットリフトの違い

サイナスリフトやソケットリフトを行う理由上顎の奥歯の上で、鼻の隣、目の下にサイナス(上顎洞のこと、別名:副鼻洞)という骨の空洞があります。歯が抜けて時間がたってしまった・歯周病で骨...

続きを読む ≫

抜歯後に骨を回復する方法

抜歯後に骨を回復する方法抜歯後に歯槽骨や歯茎が痩せてしまうことがあります!歯を抜歯すると歯槽骨の幅や高さが減少します。これによってインプラント治療をすることができなくなる可能性があ...

続きを読む ≫

グラフトレス術式 - 安全・安心の治療方式

グラフトレス術式とは?グラフト(骨移植や骨造成)レス(しない) によるインプラント治療とは、従来であれば骨量が不足しているために骨移植や骨造成が必要とされていた症例において、より短...

続きを読む ≫

サイナスオーギュメンテーションおよびネーザルエレベーション

サイナスオーギュメンテーションは、上顎洞という上顎の骨の中にある空洞を底上げする手術です。歯を失い、使わなくなった顎の骨は痩せ細ってしまいます。上顎の骨が痩せて厚みが十分に無い場合...

続きを読む ≫

イラストで分かる「PRPテクニック」

PRP(PlateletsRichPlasma)とは?PRP(PlateletsRichPlasma)とは、多血小板血漿(=PlateletsRichPlasma)と呼ばれる、採決...

続きを読む ≫

顎の骨が足りなくても骨造成は行わないインプラント治療

インプラント治療は、人工歯根(チタン製)を埋め入れる顎の骨の幅や高さが必要とされ、足りない場合、骨を増やす処置(骨造成)が一般的に行われます。しかし、顎の骨が薄い場合でも、治療に用...

続きを読む ≫

再生療法-歯周組織の再生-

再生療法とは歯周病の進行で失った歯周組織を回復させたり、インプラントを埋め込むために必要な骨を再生させる治療法です。ここでは、歯周組織を回復させる「GTR法(GuidedTissu...

続きを読む ≫

サイナスリフトとソケットリフトの治療比較

サイナスリフトとソケットリフトサイナスリフトサイナスリフトは骨の厚みが3〜5mmよりさらに少ないときや、多数の歯が欠損しているときに行います。この場合、骨移植と同時にインプラント埋...

続きを読む ≫

インプラントで使われる移植骨

インプラントで使われる移植骨インプラントを入れる土台となる骨がない時は・・・インプラントを埋入するときに土台となる歯槽骨(歯を支える骨)が十分にないときは、骨移植を行います。使われ...

続きを読む ≫

インプラント治療とあごの骨

インプラント治療には骨の量が重要インプラント治療を行う際、インプラントを埋め込むためには、十分なあごの骨の幅や高さが必要になります。合わない入れ歯を長期にわたって使用していたり、歯...

続きを読む ≫



治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材