インプラントの相場ってどのくらい?

Q. インプラント1本35万円って、妥当なの?

治療費の相場に関する相談

当サイトに寄せられる相談の中でも多いのが、治療費に関するものです。インプラントは保険の適応がされない治療のため、不安に思う方が多くいらっしゃいます。
ここでは、インプラントの相場に関する患者さまからの質問について、現役のドクターに回答をしていただきました。

【患者さまからのご相談】

先日、差し歯をしていた歯が悪くなって、抜歯することになりました。歯科医院では、今後の治療方法として、「両隣にブリッジをかけて保険がきく歯を入れるか、インプラントにするか考えてて下さい」と言われました。
インプラント治療の場合だと、かなり高額な金額がかかる(35万円)とのことで、悩んでいます。インプラント1本35万円って、妥当な金額なのでしょうか?

A. インプラント1本の相場は30万?50万円ほど

ドクターからの回答

◆インプラント治療費の相場

インプラントの治療費については、相場があります。1本30万円から50万円くらいです。医院の環境や、歯科医師の技術、使っているインプラントシステムなどで料金が変わります。 自由診療ですので、料金をいくらに設定しても良いため、医院によって価格は異なってきます。

35万円という金額は、高い料金ではないと思います。
インターネットで検索すれば、もっと安い料金のところもあります。
けれども、相場に比べ料金が非常に安いところは、技術が低かったり、インプラントシステムが3流メーカーのものであったり、 保証がなかったりするので、注意が必要と言えます。

そういうところは、薄利多売で低価格と宣伝しています。 しかし、1年間は365日ですので、一人の歯科医師が埋め込み可能なインプラントの本数は200本程度です。インプラントは、一人ひとりの患者さまに、手作業で埋め込んで行きます。

ですから、モノを販売するのとは違って、インプラントで薄利多売は難しいといえます。歯科医師は自分の技術がいちばん解っているので、それ相当の価格を付けているのです。

◆どうして「30万円から」なのか

相場がなぜ「30万円から」になったかを説明します。
歯を削ってブリッジ(両隣の歯を土台にする被せ物)にした場合は、両隣の歯を削るので、合計 歯3本分の料金がかかります。

自由診療の被せ物は、1本10万円というのが、インプラントが導入され始めた頃の都会の自由診療治療費の相場でした。
インプラントは1本で3本分の被せ物と同等以上の機能を果たしますので、インプラント1本の治療費は、“10万円×3本分=30万円”という値段が算定されました。

インプラントは、器材や医学知識などの初期導入費用が高いため、 歯科医院も苦労しています。 また、インプラント治療は、患者さまを生涯診て行かないといけない責任ある治療法です。 このため、さらにプレミア価格が上乗せされて、 相場30万円から50万円ができあがったと考えられます。

インプラントは、歯を失った場合の治療法のひとつです。一般の医科の治療を違って、インプラント治療をしなければ 命を失ってしまうということはありません。 あくまで、オプションの治療法なので、保険は導入はされないのです。

ブリッジや入れ歯という、保険がきく安価な治療法もあります。どうしても健康な歯を削るブリッジや、入れ歯での治療はしたくないという患者様は、インプラントを選択されますが、治療費とインプラントのメリットを比較して、ご自分にあった治療法を選択されることをおすすめいたします。

資料提供
かねこ歯科インプラントクリニック
院長 : 金子 茂

治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

PR
【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です

  • インプラントセンター横浜・ミズキデンタル第2オフィス
  • インプラントセンター横浜・ミズキデンタル第1オフィス