なぜインプラントの治療費は高い?

インプラントの治療費が高い理由

 width=

インプラントは手術が必要

インプラント治療は、歯を失った場合の従来の治療法である「入れ歯」や「ブリッジ」による治療とは異なり、インプラント(人工臓器)を歯茎に埋め込み、失った歯の機能を補う治療法です。

インプラントを埋め込むには、手術が必要です。インプラントの手術では様々な使い捨ての用品が使用され、雑菌などが入らないよう細心の注意が必要とされます。環境を整えた上で手術を行う必要があるため、従来の治療と比べて時間とコストがかかるのです。

インプラント1本の治療費の相場は、30万円〜45万円となっており、高いと感じる方もいらっしゃいます。しかし、インプラントは定期的なメインテナンスをきちんと行えば、長期間使い続けられることがたくさんの臨床のデータで明らかになっています。失った永久歯の代わりを得て、快適で健康な生活を送れることを考えれば、価値のある治療と言えます。
また、インプラントの治療にかかる費用は、医院によってさまざまです。診断、治療、また治療後のメインテナンス(かみ合わせやインプラント部分の清掃など)まで、かかる費用をすべて考慮したうえで、比較・検討されることをお勧めいたします。

インプラント治療費の相場

インプラント1本の治療費の相場

【治療で主に発生する料金】

  • 精密検査・診断料 ・・・ 15,000〜50,000円
  • インプラントを埋め入れる手術代 ・・・ 100,000〜385,000円
  • 人工の歯の費用(オールセラミックなど) ・・・ 100,000〜150,000円
  • メインテナンス ・・・ 500〜1,500円
  • 抜歯 ・・・ 5,000〜8,000円
  • インプラント1本の治療費総額 … 300,000〜450,000円
    治療範囲が多くなると1本あたりの料金が下がる事が多いようです。
    (失った歯の数だけインプラントを入れる必要がない部分もあるため)

【患者様の症状や希望により、追加で発生する費用例】


タグ:
治療費

治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材