インプラント治療にかかる費用5−メインテナンスの費用

定期的に通うメインテナンス

歯科でのメインテナンス

インプラント治療を行った後は、歯科で定期的なメインテナンスを受けておくことが必要です。そうすることで、インプラントが長期的に安定した状態で使い続けられるとされています。インプラント治療を検討の際は、治療にかかる費用だけではなく、治療後に受けるメインテナンスの費用も考慮しましょう。
なお、お口全体のメインテナンスを30分〜1時間した場合の費用の相場は、3,000〜10,000円です。

■メインテナンスの主な内容

歯科でのメインテナンスは、主に下記のようなことを行います。
【お口の状態の確認】
虫歯や歯周病や噛み合わせなどお口全体を肉眼で確認し、記録する。
【レントゲン撮影】
インプラント治療前に撮影したものと同じ規格で再びレントゲン撮影を行い、インプラント部位の経時的変化を比較します。その際は、「パノラマ」や「デンタル」で確認することが多いようです。費用は、メインテナンス代に含まれるところと、別途レントゲン代が必要となるところがあります。これについても、事前に確認しておきましょう。
(レントゲン代が別途かかる場合の費用例は、3,000〜10,000円です。)
【その他】 

上記の検査結果によって、噛み合わせの調整や、歯のクリーニング、ブッラシング指導などを受けることが一般的です。

お口やお身体の状態が健康であれば、半年に一度のメインテナンスで、お口のトラブルを未然に防ぐことができ、健康な状態を保つことができるとされています。しかし、インプラント治療以外の歯にトラブルを抱えていたり、糖尿病で歯茎が腫れやすいなどの不安要素があれば、2〜3ヶ月に一度の通院が必要となる場合もあります。治療を始める前に、メインテナンスに通う回数の目安を、歯科医師に確認しておきましょう。



治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材