インプラントが適応する方

インプラントは、無くした歯の機能を回復できる優れた治療法です。「歯を抜かなくてはいけなくなった方」や、「歯を失ってお困りの方」、「入れ歯や義歯が嫌な方」にとっては、より良い生活を送るために適した治療法といえます。

※治療にあたっては、歯科医師よりしっかりと説明を受け、治療内容をご理解された上で、ご自身の歯の機能回復をめざして下さい。

インプラントが適応する方は?

インプラントが適応するのは、次のような方です。
  • 入れ歯や義歯に抵抗感のある方
  • 硬いものでも噛めるようになりたい方
  • 入れ歯・義歯がずれる、外れることを心配したくない方
  • 義歯の止め金が見えることが嫌な方
  • 入れ歯・義歯を取り外して洗うことが嫌な方
  • さし歯やブリッジの寿命がきた方
  • きれいに歯を治したい方
  • 若々しい口元に見た目を回復したい方
  • 口元を気にせず会話を楽しみながら、会食をしたい方
  • 入れ歯を気にせずにスピーチや会話をしたい方
  • 入れ歯のために、お食事が美味しく感じられないとご不満がある方
  • インプラント治療が行いやすい症例は?

    インプラントが行いやすいのは、歯を支える骨が十分にある場合です。厚み、幅、密度がしっかりと整っていれば、適切な処置を行える歯科医師のもとで、スムーズにインプラントを行うことができるでしょう。

    また、心身の健康も大切な要素です。重度の疾患でなければ、インプラントを行うことは可能ですが、治療に際して配慮が必要になる場合があるため、気になる症状や常用しているお薬があれば、問診やカウンセリングの際に、歯科医師にお伝え下さい。
    インプラント治療が適応しない方についてはこちら>>
    医療法人社団銀座清河会 銀座池渕歯科 理事長 : 池渕 剛先生
    資料提供
    医療法人社団銀座清河会 銀座池渕歯科
    理事長 : 池渕 剛先生

    タグ:
    適応

    治療説明TOPへ戻る

    このページの先頭へ

    【注目の記事&レポート】

    テーマ、タグ一覧

    【 インプラントネット ドクター特集 】
    • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材