インプラント歯科医院選びのポイント

良い治療を受けたい、安心して自分の健康を任せたい、そうした願いは患者様にとって共通の願いではないでしょうか。まして、インプラント治療のように高度な技術が必要で、治療費も高額になる場合は、より良い医院に通いたいと思うのは当然かと思われます。
そこで、ここでは良い医院を選ぶ際のポイントをご紹介いたします。

1.経験の豊富なドクターか?


症例数が多ければ良いとは限りませんが、年間で何例の症例数があるか、どんな症例の経験があるのかはドクターを選択する際に参考になります。

2.新しい知識が豊富なドクターか?

医療の世界は常に発展しています。特にインプラントの世界は、その治療方法・材料の進化が非常に早い分野であり、常に最新の技術・情報を収集しておく必要があります。
ドクターがどんな方法で情報収集をされているのか・どんな学会に出席されているのかを知るには、医院のホームページが参考になることもあります。また、最近ではブログを執筆されているドクターも多いため、インターネットで情報収集することも有効でしょう。


3.きちんと説明してくれる・しっかり相談してくれるドクターか?

インプラント治療についてだけではなく、他の治療法も提案・説明してくれた上で、それぞれのメリット・デメリット、治療期間・費用などを患者様にわかりやすく説明し、患者様の納得を得てから治療に着手する医院を選びましょう。


4.治療後も定期的なメインテナンスをしてくれるか?

インプラント治療終了後、継続的にメインテナンスを行う医院かどうかもポイントとなります。インプラントを長持ちさせるためには定期的なメインテナンスは欠かせません。
PMTCや噛み合わせのチェックを実施している医院を選びましょう。
色々なポイントをご紹介しましたが、腕が良い・治療費が安いなど患者様によって希望する条件は様々。『良い医院』という定義はとても難しいと思います。
ただし、どんな時でも共通して言えることは、『自分にとって相性の良い医院か』はドクターの人柄や医院の雰囲気に左右されることが往々にしてある点です。
一番良い方法は、納得のいく医院に出会えるまで足を運んでみることです。無料でカウンセリングを行っている医院もありますので、そこでドクターに良く相談をしてみましょう。



治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材