歯周病対策 ・ 改善のために - スケーリングとルートプレーニング

スケーリングとルートプレーニングはどうして必要なの?

歯周病の大きな原因の一つが歯石に付着するプラークと言われています。
歯に付いた汚れに、細菌が作用し付着したものを歯垢(しこう)またはプラークと言います。
その歯垢が口腔内のカルシウムを取り込んで石灰化し、歯の根にこびり着いたのが歯石(しせき)です。
歯垢も歯石も身体にとっては異物であるため、アレルギー反応が起こります。
歯の周囲には細菌が存在するため炎症が起こります。これが、歯周病の症状である歯肉炎であったり歯槽骨の破壊を起こす歯槽膿漏 [ しそうのうろう ] になります。

歯周病対策・改善のためには、その原因となる、プラークを取り除くことが重要になります。歯垢は、ブラッシングで除去できますが、歯石は取れません。そのため、歯科医院で歯肉縁下のプラークや歯垢を除去する必要があります。
スケーリングとルートプレーニングは歯科医院での効果的な歯のメンテナンス方法です。

スケーリングとは?

スケーリングスケーリングとは スケーラと呼ばれる金具を使って、歯肉縁上および歯肉縁下の歯面からプラーク、付着物、および歯石を除去することをいいます。
そして、その時にできるだけ歯質を傷付けない様にします。

ルートプレーニングとは?

ルートプレーニング

ルート(歯根部)プレーニング(平らに)とは、スケーリングによって、歯根表面の歯垢によって汚染・軟化したセメント質象牙質を除去したあと、歯根面 を硬くなめらかな面に仕上げることをいいます。
ルートプレーニングにより、歯の表面が滑らかになることで、歯根部に歯石がつきにくくなり、虫歯予防になります。

資料提供
スマイル歯科クリニック(スマイル矯正・インプラントセンター)
院長 : 粟田 則正先生


治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材