抜歯即時インプラント 【動画(フラッシュ)】

事故などで歯根が折れてしまったり、ブリッジや差し歯がだめになって抜歯をすると、歯肉に抜歯痕が残ります。インプラントで欠損部分を補う場合、通常は、抜歯後の穴がふさがるまで待ってから治療を行います。
しかし、抜歯即時インプラントでは、抜歯とインプラント埋入を同日に行うことができます。

抜歯即時インプラント(Flash)

 

イラストで見る抜歯即時インプラント

残せなくなった歯を抜きます。
抜歯してすぐにインプラントを埋入します。
骨とインプラントの隙間に骨補填材を詰めます。
状態によっては、すぐに仮歯を入れることもできます。

Flashムービーをご覧頂くために
Flashファイルをご覧頂くには、Flashプレーヤーが必要です。
Flashが再生されない方は、左のボタンをクリックしインストールして下さい。

資料提供
優ビル歯科医院
理事長:林 揚春先生
>> 医院紹介ページへ

タグ:
治療法抜歯即時

治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材