3DX(スリーディーエックスマルチイメージマイクロCT)

3DX(スリーディーエックスマルチイメージマイクロCT)

■3DXとは■
スリーディーエックスマルチイメージマイクロCTは、株式会社モリタ製作所が製造・販売する歯科・頭頸部用のコーンビームX線CT撮影装置で、 照射時間が短く、少ない放射線で撮影できます。

高い感度、分解能の画像フラットパネルディレクタ(FPD)を搭載し、高解像度のモニターになめらかで精密な3次元画像(3D画像)で表現できます。

また、従来よりも撮影領域が広くなり、広い領域(直径80mm×高さ80mm)から、狭い領域(直径40mm×高さ40mm)まで、歪みが少なく撮影できます。
▲歯科用CT3DX (株式会社モリタ)

顎、歯、口腔領域を細部まで立体的に表示できるので、より安全で正確な治療をするために、インプラントの事前診断や親知らずの抜歯、難治性神経治療のための診断に使用されています。





治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材