矯正治療とインプラントを合わせて行った症例

治療前の口腔内写真

上下とも歯並びがデコボコしていて、きちんとかみ合わせることが難しい状態です。
全体的に矯正治療を行い、上の前歯はラミネートクラウンによる審美治療、下の奥歯には2本のインプラントを埋入することとしました。

矯正治療中の口腔内写真(下顎)

下の歯並びを整えて、両方の奥歯にインプラントを埋入するためのスペースを作りました。

インプラント治療終了後の口腔内写真(下顎)

左右にインプラントを1本づつ埋入し、セラミッククラウンを装着しました。
とてもきれいな状態で仕上がりました。

治療終了後の口腔内写真

全ての治療が終了しました。
歯並びは見違えるようにきれいな状態となり、見た目だけではなく噛み合わせの機能も良い状態に回復しました。

患者様には大変喜んでいただきました。
資料提供
ファミリー歯科医院
院長 : 李 徳操先生
>> 医院紹介ページへ


治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材