フッ素で虫歯予防

フッ素ってなに?

フッ素は歯の質を強くし、ムシ歯に対する抵抗力を高めます。

▼フッ素で虫歯予防


<フッ素塗布>
歯の表面にフッ素の膜を作り、歯に汚れがつないようにすれば、虫歯菌から歯を守ることが可能になります。そんな理由から、実際に歯にフッ素を塗り、膜を作ることによって虫歯から歯を守るという方法が使われています。これをフッ素コート、またはフッ素塗布と呼んでいます。

フッ素塗布は、一般の歯医者さんに行ってお願いをすればやってくれるところが多いです。ただ、歯医者さんによっては行っていないところもありますので、事前に問い合わせしてから行きましょう。
ある程度成長した永久歯の場合は、歯の表面がしっかりしているのでフッ素塗布をする必要はあまりないですが、子供の歯はやわらかく虫歯になりやすいので、このフッ素塗布が虫歯予防に大きく役立ちます。

一回フッ素塗布をしたらおしまいではなく、数カ月おきに何度も繰り返しフッ素塗布をすることによって虫歯予防の効果も高まると言われています。

<フッ素配合歯磨き粉>
市販で販売されている「フッ素配合歯磨き粉」も原理はフッ素塗布と同じく、フッ素配合歯磨き粉を使うことにより、歯の表面にフッ素の膜を貼ろうというものです。
歯磨き粉を購入するときに、「フッ素配合」と書かれているものを選ぶだけで、簡単に歯にフッ素の膜を貼ることもできます。


タグ:
虫歯予防フッ素

治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材