カウンセリングルーム : こたに歯科クリニック K.tインプラントセンター
(長年悩まされている入れ歯から解放されたい ― All-on-4で生涯笑顔でいられる歯へ)

今回の患者様 この先生に聞きました!
今月の患者様福山 茂子さん〔左〕
(福岡県 50代)

小谷 武司院長先生こたに歯科クリニック
(福岡県北九州市小倉)

小谷 武司 院長先生
◆GBRを伴う、前歯部難症例のインプラント、サイナスリフト及びAll-on-4の治療に精通しております。

30代の頃から約17年間、部分入れ歯がコンプレックスでした。他の医院でインプラントは出来ないと言われ毎日悩んでいました。


30代にして上下とも部分入れ歯となったことがコンプレックスで、主人の前でも、友人と行った旅行先でも、部分入れ歯であることを気付かれないように、気を遣う毎日でした。
インプラントのことを知り、他の歯科医院へ一度相談に行きましたが、奥歯の顎の骨の状態が悪いので、インプラントは出来ないと言われてしまい、半ば諦めていました。

そんな中、『近くにインプラント治療を行う歯科医院ができた』と友人から聞き、すぐに「こたに歯科クリニック」へ相談に伺いました。

治療の前にまずはご家族やご友人にご相談ください。すべて納得してから治療を始めましょう。


インプラント治療を希望されてくる患者様でも、治療計画や費用についてご説明した後、一度ご自宅に持ち帰ってじっくり考えていただきます。ご自身が抱える疑問や不安などをすべて解決してから治療を始めましょう。
治療後は、生涯にわたり責任をもってメインテナンスさせていただきます。


▽ 医院の詳細はこちら
http://www.implant.ac/exec/clinic/-/130084/top.html


◆ カウンセリングからインプラント治療の流れ ◆

 
◆ カウンセリング … 「現在のお悩みとお口の状態を確認していきます。」
今回は、30代の頃から部分入れ歯となり、そのことがコンプレックスで16〜17年ほど悩まれていた福山茂子さんが、「こたに歯科クリニック」さんでカウンセリングを受けた様子を取材しました。

院 ・・・ 小谷 武司先生  患 ・・・ 今回の患者様(福山 茂子さん)
小谷先生

こんにちは。
はじめまして、院長の小谷です。よろしくお願いします。


福山さんはご近所にお住まいなんですね。

そうなんです。近所にインプラント治療のできる先生が開業されると聞いて、心待ちにしていました。
そうなんですね、ご来院ありがとうございます。問診票を拝見すると、部分入れ歯を使用していらっしゃるようですが、なぜインプラント治療のカウンセリングを受けようと思われたのですか?
歯周病が原因で上下の奥歯を部分入れ歯にしたのが30代半ば頃でした。まだ若いうちから部分入れ歯になってしまったことが、とてもコンプレックスになってしまい、人の視線が気になる毎日なんです。どうにかしたいと、もう16〜17年悩んでいます。
長い間、辛い思いをされていたんですね。通っていた医院さんではインプラント治療の説明はなかったのですか?
実は、一度検査をしてもらったことがあるんです。その時は、「部分入れ歯を使用している奥歯の顎の骨が足りないから、インプラント治療はできません」と言われてしまいました。とてもショックで。友人から、「こたに歯科クリニックさんなら、他の医院さんで出来ないと言われてても、できる場合があるようだから一度相談に行ってみたら?」と勧められ来院したんです。
そうだったんですか。確かにその先生のおっしゃるように、長年、部分入れ歯や総入れ歯をしている患者様は、福山さんと同じように顎の骨が痩せてしまっていることが多いんです。そのため、インプラント治療が出来ないと断られることもあるようですね。
私だけではないんですね。入れ歯が歯の役割をしているはずなのに、どうして顎の骨が痩せてしまうのでしょうか?

歯には歯根がありますが、入れ歯には歯根がありませんね。
歯を失う前は、噛む力によって歯根から顎の骨に適度な圧力がかかりますが、歯を失ってしまうと圧力を与える歯根が無くなってしまいますので、骨が退化してしまうんですね。1年で平均1mmの骨が喪失するといわれています。同じように歯茎も痩せていってしまいます。

カウンセリングの様子 部分入れ歯の場合
▲ カウンセリングの様子 ▲ 部分入れ歯の場合

知らず知らずのうちに、そんなことになっているんですね。とても怖いです。確かに前の先生には、歯茎も弱ってきていると言われたことがありましたが、そういうことだったんですね。顎の骨が痩せてしまうとインプラントが出来ないと言われてしまうのはなぜなんですか?

インプラントの構造

インプラント治療は、顎の骨(歯槽骨)に歯根の役割をする人工歯根(インプラント体)を埋め入れる治療です。

ですので、肝心の顎の骨が痩せてしまっていては、人工の歯根を支えることができません。

抜けてしまったり、折れてしまったりとリスクがとても大きくなる訳です。

そうですか…、だとすると、やはり私はインプラント治療は出来ないのでしょうか。

いえいえ、まだあきらめないでください。インプラント治療ができるかどうか、まず福山さんのお口の状況を確認していきましょう。問診票では、現在のお口の状況ですが、ブリッジになっている前歯の歯茎が腫れているようですね。

そうなんです。最近、上下のブリッジがぐらぐらしてきて、歯茎がとても痛むんです。食べ物も思うように噛めませんし、なんだか、肩こりがひどくなっている気がします。

歯周病が進行しているかもしれませんね。現在残っている歯の状態と顎の骨の状態を確認するために、一度検査をしてみましょう。
はい、よろしくお願い致します。
医院情報
医院外観
▲ 医院外観
待合室
▲ 待合室
カウンセリングルーム
▲ カウンセリングルーム
◆ どんな治療が向いている? … 「検査の後、福山さんのご要望を聞きながら治療を提案していきます。」
歯周病検査のため、歯茎の歯周ポケットの検査を行った後、デジタルX線写真で口腔内の撮影をし、検査をします。福山さんの場合、顎の骨の量について精密に調べる必要があったため、CTによる撮影も同時に行います。検査の後は、治療計画まで立てていきます。

院 ・・・ 小谷 武司先生  患 ・・・ 今回の患者様(福山 茂子さん)
小谷先生
お待たせしました。
撮影した写真を元に、福山さんの現在の状況と、今後の治療計画についてご説明させていただきます。

まず、顎の骨の状態なのですが、デジタルX線で撮影した写真から、部分入れ歯をしていた顎の奥の骨が痩せてきているのがわかるでしょうか。
はい、赤く色付けしていただいた下顎のところですね。最初は下の奥歯だけを部分入れ歯にしていたので、上顎よりも早くなくなっちゃったんですね。
そうですね。下顎の部分入れ歯が合っていなかった可能性も考えられます。前の先生がおっしゃっていたのは、おそらくここのことでしょう。
術前口腔内写真 術前レントゲン写真
 術前口腔内写真
(歯茎が炎症を起こし、腫れています)
術前レントゲン写真
(赤い部分の骨が痩せています)
また、ブリッジにしている歯の状態なんですが、歯茎がだいぶ腫れ上がり、歯周ポケットもかなり深くなっていました。上下ともに重度の歯周病を引き起こしていますので、この状態では、残念ながら、残っている歯を全て抜歯をしなくてはなりません。
そうですか…、やはり、そこまで悪くなっていたんですね。そうなると、失った歯の本数分インプラントを入れることになるのでしょうか。

いえいえ、そんなことはありません。現実的に考えて今の福山さんにお勧めできる治療法は2つあります。
まず、一つはオーバーデンチャーといって、入れ歯を歯茎に固定する方法です。最低2〜4本のインプラントを埋め入れ、入れ歯をそこに固定させますので、総入れ歯を従来通り使用することに比べて、ずれたり外れたりするようなことはありませんし、しっかり噛むことが出来ます。
ご自分で自由に取り外しできるので毎日のお手入れも入れ歯と変わりません。

オーバーデンチャー All-on-4を利用したインプラント治療
オーバーデンチャー
All-on-4を利用したインプラント治療

入れ歯ですか…。先生、私、もう入れ歯はこりごりなんです。食べ物を食べたときに味気ないですし、何よりも人から入れ歯だと思われるのが耐えられません。すぐにでも入れ歯から解放されたいと思ってるのですが…。

そのようですね。わかりました。でしたら、もう一つの選択肢として、『All-on-4[オールオンフォー]』というインプラント治療をご提案させていただきます。
オールオンフォー?ですか?聞きなれない言葉ですが…。
All-on-4というのは、たった4本のインプラントで、10〜12本の人工の歯を支えることが出来る治療なので、失った全ての歯にインプラントを埋め入れる必要がないのです。

また、顎の骨が足りなくても、骨がしっかりある部分へ角度をつけて埋め入れることで、しっかりと固定されますので、福山さんのように骨が足りない方でも、インプラント治療が可能になるのです。

ここにAll-on-4のメリットをまとめたものがあります。
All-on-4のメリット
  • ・ 歯を全て失った方や総入れ歯の方に適応できる
  • ・ インプラントを埋め入れた手術当日に噛めるようになる
  • ・ スクリュータイプなので、取り外しができ、メインテナンスがしやすい
  • ・ インプラントを埋め入れる本数が少ないので、費用や治療期間を抑えることができる
  • ・ インプラントを斜めに埋め入れることで残された顎の骨でも支えることができる
  • ・ 噛み合わせができることによって、顎の骨に圧力がかかり、骨の退化を防ぐ
顎の骨の少ない私でも、インプラント治療ができるのですね。それに手術をしたその日から噛めるようになるなんて、信じられないですね。
そうですよね。従来のインプラント治療では、インプラント体が骨と結合するまで、しばらく入れ歯で過ごさなければならないことがあります。

その点、All-on-4では、角度をつけて埋め入れるので、しっかり固定され、その日のうちに仮歯を装着することができるのです。
でも、手術直後に歯をとりつけるなんて、痛みがあるのではないですか?
痛みに関してですが、術後は1週間ほど痛み止めを飲んでいただくことになりますので、それほど痛みは気になりませんよ。傷口が気になるかもしれませんが、舌などで触らないようにしていれば、1週間〜10日で違和感はなくなるはずです。
そうなんですね。外科手術は今まで経験がないのでとても不安です。

確かに外科手術は普通の歯科の治療に比べたらリスクはありますね。少しお口の周りのことについてお話ししておきます。

下歯槽神経と上顎洞

下顎の骨の中には下歯槽神経という神経が通っています。インプラントが下歯槽神経に触れてしまうと、唇や顎にしびれが出てしまうことがあります。
また上顎には上顎洞という奥歯の上に存在する骨の空洞があるんですが、鼻腔とつながっており、ここを傷つけてしまうと、炎症を起こして蓄膿症などになる恐れもあります。

どちらもごく稀に起こることではありますが、外科手術ではこれらを傷つけないようにインプラントを埋め入る必要があるので、一番注意深くなるところです。
そうなんですか。その手術の場合でも、避けられるのでしょうか?

先程、CTを使って撮影をしましたね。CTは3次元的に顎の状態を映しだしてくれますので、神経がどういう方向に走っているか、上顎洞がどの位置にあるのか、しっかり確認できるんですよ。ですので、これらを傷つけることはほとんどないと言っていいですね。

2種類のレントゲンで撮影していただいたのは、そのためだったんですね。とってもほっとしました。なんだか、初めてインプラント治療を具体的に考えられるようになってきました。

医院情報
歯科用CT
▲ 歯科用CT
特別室
▲ 特別室
◆ さらに具体的な治療の内容について … 「インプラント治療の費用や期間について先生に質問します」
小谷先生から提案されたAll-on-4というインプラント治療法を前向きに検討するために、次に全体にかかる費用や治療期間についてさらに詳しく聞いていきます。

院 ・・・ 小谷 武司先生  患 ・・・ 今回の患者様(福山 茂子さん)
All-on-4の費用が気になるのですが、All-on-4で治療をした場合、どの程度抑えられるんでしょうか。

福山さんがAll-on-4で治療をする場合のお見積りを作成しました。当院では、CTスキャン、仮歯、最終的に装着する人工の歯の費用も含んで、1本35万円で行っております。
従来の治療では、片方の顎に8〜10本のインプラントを使用するので、最低でも35万円×16本(両顎)=560万円はかかってしまいます。
しかし、All-on-4の場合には、インプラントの本数を減らせるので上下で約450万円と大幅に抑えることができます。
この他に、治療後に通っていただくメインテナンスの費用もかかります。

だいぶ抑えられるんですね。以前に他の医院さんでいただいた見積りに比べたら、とっても現実的な金額です。治療後に通うメインテナンスも含めて、全体の治療期間はどのくらいかかるのでしょうか。

手術が決まってから仮歯を装着するまでが約2週間、最終的に人工の歯が入るまでに、約4ヶ月〜5ヶ月ほどかかります。噛み合わせは慎重に行いますので、調整にもう少しかかる場合もあります。

手術当日は全体で5時間〜6時間ほどみておいてください。手術当日の流れを簡単にご説明いたしますね。
まず、1時間ほど口腔内のクリーニングや手術の準備をしてから、手術に入ります。福山さんの場合、上下の顎の手術になりますので、だいたい2時間から2時間半程かかりますね。

手術後は、こちらで仮歯の調整を行いますので、1時間から1時間半程、個室の休憩室で休んでいただきます。仮歯ができ次第、とりつけを行いこの日は終了です。

長い間悩んでいたことが、たった半日で解決するんですね!
そうですね。半日で噛めるようになりますが、治療はこれだけで終わりではありませんよ。
この後、最終的に装着する人工の歯の制作に入ります。一生使っていただくためにも、何度も調整をし、福山さんにぴったりのものをお作りします。
その間はずっと仮歯で過ごすんですか?
仮歯をつけた状態
▲ 仮歯をつけた状態
はい、最終的な人工の歯を取り付けるには、インプラントと骨がしっかり定着する期間を設ける必要があります。だいたい3〜4ヶ月ほどですね。なので、その間は仮歯で過ごしていただきますが、仮歯もその間に何度か調整し、よりよい噛み合わせにしていきます。

3〜4ヶ月後、インプラントが顎の骨に定着しているかを確認するため、CTによる再検査を行います。問題がなければ、最終的な人工の歯を装着して治療は完了です。
骨とインプラントが定着するのを待つ期間が必要なんですね。でもちゃんと定着するのでしょうか。ただでさえ骨の量が少ないのに…。
大丈夫ですよ、骨と固定が得られるように埋め入れますので、心配ありません。
それから、All-on-4の治療はこれで終わっても、福山さんと私との付き合いはまだまだ終わりませんよ。福山さんの場合、重度の歯周病が原因で歯を失ってますね。インプラントが歯周病になることはありませんが、清掃を怠ると、インプラント周囲炎という歯周病と同じような症状を引き起こす場合があります。
そうなんですか!人工物なので、そういうことはないと思っていました。
もちろんきちんと清掃していれば問題なく長く使っていただけますよ。

このようなリスクを避けるためにも、半年に一度、歯科衛生士によるメインテナンスに通っていただきます。問題を早期発見するためだけでなく、年令と共に変化していくずれを、適切に調整していくことも必要になります。

メインテナンスに通っていただけない方には、インプラント治療はおすすめしません。
自宅での歯みがきでは足りないんですね。でも、定期的に見ていただけるなら、インプラントの状態が良いのか悪いのか判断していただけるので、心強いですね。治療後に何か不安があっても定期的に相談できるので、長く大事に使用できる気がします。
もちろん、治療後はずっと通っていただくことになりますが、長く問題なくつかっていただくためにも責任を持って見守り続けますよ。

そうですか…、私、小谷先生でしたら、インプラント治療をお願いしたいと思います!

ありがとうございます。でもちょっと待ってください。今日のカウンセリングで、メリット・デメリットなどがご理解できたと思います。この場で決めるのではなく、一度資料をお持ち帰りいただいて、ご家族やご友人に相談して、納得されてから決めてください。
確かに、今は長年の悩みが解決されるのだと思い、少し気持ちが高ぶっているかもしれません。一度落ち着いてから、じっくり考えたいと思います。
そのほうがいいと思います。さらに疑問などがあれば、いつでもご連絡ください。
分かりました。今日はありがとうございました。
いえ、こちらこそ、ご来院ありがとうございました。治療を決められたら一緒に頑張っていきましょう!
◆ 自宅に帰った福山さんは、ご家族やご友人に相談しじっくり考えた結果、やはり入れ歯から解放されたいという思いが強く、All-on-4によるインプラント治療を決意され治療を受けました。
インプラントを埋め入れた後のレントゲン写真 最終的な人工の歯を装着
▲ インプラントを埋め入れた後の
レントゲン写真
▲ 最終的な人工の歯を装着
きれいな人工の歯が入り、笑顔を取り戻すことが出来ました。入れ歯とは違い、天然の歯と同様の見た目を取り戻すことが出来ました。受け口だった噛み合わせもすっかり治りました。
自然な口元に 治療前の口腔内写真
▲ 自然な口元に ▲ 治療前の口腔内写真
※治療結果は患者様により個人差があります。
医院情報
手術室
▲ 手術室
治療風景
▲ 治療風景
◆ 治療を受けて … 「インプラント治療後の患者様の声と先生からのメッセージ」  

治療を終えた福山さんに、インタビューをしてきました!

イ ・・・ インタビュアー  患 ・・・ 今回の患者様(福山 茂子さん)

こんにちは。
歯がとても綺麗にが入っていますね。こたに歯科クリニックで治療を受けた感想をお聞かせください。
福山さん
インプラント治療は、最初から最後まで全てを先生にお任せしなくてはならない治療ですから、信頼出来ない先生には頼めません。小谷先生は、何に関しても、必ずメリットとデメリットを教えてくださるんです。メリットだけでなく、デメリットまで教えてくだされば、自分の中でどこを優先して決断すればいいのかが明確になりますので、早くに決断することができました。

小谷先生とのカウンセリングで、治療後のトラブルやメインテナンスも責任持って行ってくれるとおしゃっていただけたのですが、実際に仮歯が割れてしまったことがあり、相談にかけこんだところ、嫌な顔一つせずに、すぐに修復して頂きました。今でもなんの不安もなく過ごしています。小谷先生に治療していただいて本当によかったです。

実は、昔から受け口だったのですが、小谷先生はそれも治してくれました。噛み合わせの大切さをすごく感じましたね、肩こりもなくなり、快適に過ごしています。みんなから「歯がキレイ」と言われることが増え、今では、同じような悩みをかかえている友人に自信を持って小谷先生をご紹介しています。こんなにキレイにしていただいて、本当に感謝しております。
◆ 最後に、こたに歯科クリニックの院長、小谷 武司先生に治療方針についてインタビューいたしました。
イ ・・・ インタビュアー  院 ・・・ 小谷 武司先生
貴院の治療方針を教えてください。
インプラント治療は外科手術を伴う治療ですし、保険がきかず費用も高額ですから、患者様が大変慎重になってこられます。
小谷 武司先生
▲小谷 武司先生


そこで、当院では患者様のお悩みやお考えをより多く引き出せるように、一人の患者様と接する時間を多くとっております。長くお話しすることで疑問も解決でき、自然と患者様のお気持ちもやわらぎますね。カウンセリングを予約してご来院いただいた患者様には、その日のうちにCTによる検査も行い、治療にかかる費用を提示しております。お悩みはできるだけ早く解消してあげたいと思っています。

また、今回の福山さんもそうですが、他の医院様で一度断られているような難しい症状の方もいらっしゃいますので、多くの患者様のご要望に応えできるよう、日々研鑽が必要となってきます。
年に10回以上の研修や学会に出席したり、海外への学会や研修にも最低でも年1回参加することで、日々進歩する治療法の知識や技術を向上させることに努めています。

入れ歯や歯を失ったことで悩まれている方は、一度ご相談にいらしていただけたらと思います。
スタッフの皆様
▲スタッフの皆様


スタッフ一同、治療を受ける皆様を全面的にサポートさせていただきます。ご来院お待ち申し上げております。

※治療結果・効果は患者様により個人差があります。


治療情報
人工の歯を装着後(上顎)
▲ 人工の歯を装着後(上顎)
人工の歯を装着後(下顎)
▲ 人工の歯を装着後(下顎)




院長名 小谷 武司
住所 福岡県北九州市小倉北区白銀1-10-14
電話番号/FAX 093-923-1182
診療時間 平日 8:30〜12:30 / 14:30〜18:30 土曜 8:30〜12:30
休診 日曜・祝日
>> 医院の詳しい情報はこちら!
このページの先頭へ
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です